Australia - オーストラリア

Mr. Philip Mack が発足した地盤対策エンジニアリング会社
「 Mainmark Corporation」

メインマークグループは、オーストラリアの個人経営の小さな会社から始まりました。

現在は、オーストラリアの シドニーをヘッドクオーターとし、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、そして日本の各都市に拠点を有するワールドワイドエンジニアリンググループです。

メインマークグループ各国で、特殊ウレタン注入工法によって、床の傾き、地盤改良、建物の傾き工事などを行っています。

2001年の施工開始から「ウレテック」というこの世界共通の樹脂を使用して施工を行ってきました。そして、2017年に日本国内の沈下修正や空洞充填に適した強度や特性を持った独自のウレタン樹脂「テラテック」を開発しました。 名称を「ウレテック」から「テラテック」に変更し、「テラテック樹脂」を使用してこの工法を引き継いでいます。

「テラ」はラテン語で地球を表し、それにテクノロジーを表す「テック」を合成した造語です。

私たちメインマークグループは、建物の沈下修正工事から地盤対策工事、液状化対策工事、災害復旧工事まで行うスペシャリスト集団として、これからもグローバルに展開していきます。

Australia拠点
○ シドニー
○ メルボルン
○ パース
○ ブリズベン
○ ケアンズ

PAGE TOP