公共事業

信頼の技術で社会に安心を。

快適で安全な社会生活を維持するにはインフラの安定が必要不可欠です。
たとえば道路や踏掛版の改修は“品質”と“コスト”のバランスが重要です。
硬質ウレタン樹脂注入工法なら
「早期の保全でより長く安全・安心に使用できます。」

メインマークでは海外でも実績のある「ウレタン樹脂注入工法」を中心に、
他の優れた技術と融合させて公共工事の問題を解決します。