New Zealand - ニュージーランド

Mr. Philip Mack が発足した地盤対策エンジニアリング会社
「 Mainmark Corporation」

メインマークグループは、オーストラリアの個人経営の小さな会社から始まりました。

現在は、オーストラリアの シドニーをヘッドクオーターとし、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、そして日本の各都市に拠点を有するワールドワイドエンジニアリンググループです。

メインマークグループは、グループ内それぞれの国で特殊ウレタン注入工法「ウレテック工法」の施工ライセンスを取得しています。

「ウレテック工法」とは、ウレタン樹脂の形成時に発生する樹脂の膨張力を使い地盤改良工事や、建物の傾き修復を行う工法です。 「ウレテック工法」ライセンシーのワールドワイドコネクションは、世界60カ国以上に広がり、世界の至る場所での沈下修正・地盤改良工事を可能にしました。

メインマーク株式会社は2つのワールドワイドグループに所属し、世界の様々な地盤に対しての知識・情報、そして施工事例を共有することができます。 このネットワークを活用し、海外に進出している日本企業の海外拠点での工場の地盤の問題の解決も行っています。

建物の沈下修正工事から地盤対策工事、液状化対策工事、災害復旧工事まで行うスペシャリストです。

メインマークグループが手がけたオセアニア最大級の美術館、ニュージーランドの「クライストチャーチ・アートギャラリー」の施工画像がYou Tubeで公開されました。
ぜひ、ご覧ください。