高圧噴射撹拌工法

建物を壊すことなく直下の地盤を改良、沈下を止めて支持します。

工場や倉庫など建物の傾き、その原因は地盤の沈下かも知れません。
今まで不可能だった
建物の下の地盤改良、沈下を長期間抑止します。

高圧噴射撹拌工法とは

建物と支持層の間にある弱い地盤「軟弱地盤」に、セメント系固定材を高圧で噴射し、回転注入して円柱状の支柱杭を形成し、弱った地盤を改良します。室内から施工するので、これまで外周から届かなかった建物直下の地盤にも対応いたします。

高圧噴射撹拌工法の特徴 高圧噴射撹拌工法の施工手順

    高圧噴射撹拌工法についてのご相談はこちらから